「人」も「家」も快適環境で「健康・長寿命」

ほとんどの「高気密・高断熱住宅」は、「室内の快適さ」を最優先で考え作られています。

断熱性と効率を優先し、室内空間が密閉されるのはもちろん、建物の寿命を左右する構造本体部分(土台、柱、梁etc)もを密封しているのです。

構造本体部分と接している小屋裏や壁内部、床下部分にも通気はとても大切です。

「人」と同じように「家」も快適でなければ、長生きはできません。

快適な環境のカギを握るのが「湿度」

湿度が高く温度の変化が大きいと、木材の変形・強度の低下・カビの発生・腐朽・シロアリ被害 が起こりやすくなります。

ダイセンホームのオリジナル「オール電化空調システム」は、密封した室内で「人」の快適さを生むとともに、壁内部の通気を確保して小屋裏の空気を床下に循環させることで「家」にとっても快適な湿度環境を保ちます。

 

暖房システム
暖房システム

暖房システム

  • 安価な深夜電力時間帯でヒートポンプを稼働し、床下の土間コンクリートに大容量の熱を蓄えます。
  • 日中は、温水を床下放熱器に循環させ、土間コンクリートの放熱と合わせて床下暖房を行います。
  • 暖められた空気は、通気層を通り構造体に伝わり「家」全体を暖めます。
  • 循環と換気システムにより隅々まで均一な温度と湿度となり、ヒートショックの無いバリアフリーな循環を創りだします。
  • 基本的にはヒートポンプの温水での運転となりますが、エアコン空調と併用する事で微妙な調整運転できます。

 

冷房換気システム
冷房換気システム

冷房換気システム

  • ヒートポンプマルチエアコンにより、全館の冷房と除湿をまかいます。
  • 冷やされた空気は通気層を通って広がり、「家」全体を冷やし壁際まで涼しくします。
  • 熱交換換気システムと循環システムは24時間稼働なので、エアコンを停止しても働きます。
  • 「家」全体を蓄熱体として利用するこのシステムは、一年を通して均質に温度・湿度をコントロールし、「快適」で「健康」、「長寿命」に貢献します。

オール電化空調システムは「ハイスペック プラン」で標準仕様になります。

« モデルプラン紹介

資料請求

当社の住まいづくりに関する資料をお送りいたします。お気軽にお申し込みください。